お客さまに安心してご加入いただくための取り組み

当社は、「人間愛・家族愛という不朽の原理に基づく相互扶助制度である生命保険を社会に広く普及し続けることで、お客さまから最も信頼され、社会、コミュニティから最も称賛される生命保険会社になる」というビジョンの実現に向けて、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づき、お客さまの最善の利益を図るための業務運営を推進しております。

その一環として、外貨建保険をご検討中のお客さまやご高齢のお客さまに対して、より丁寧な商品説明・リスク説明を実施し、商品内容等を正しくご理解いただき安心してご加入いただくために、以下の取り組みを行っております。

最適なご提案をするための知識・スキル向上への取り組み

お客さまに最適な保険商品・サービスをご提案するために、ライフプラン・コンサルタントおよび代理店募集人に向けたトレーニング体系を構築しており、「お客さまのご意向把握」「適合性の原則に基づく販売」「ご高齢者への販売」などをはじめ、研修内容の充実を図っております。外貨建保険の販売においては、社内の外貨建保険販売資格制度(定期更新制)を設け、十分な知識を習得したライフプラン・コンサルタント等が為替リスク等について、よりわかりやすくご説明できるよう知識やスキルの向上に努めております。

わかりやすく情報をお伝えする取り組み

外貨になじみの薄いお客さまに、外貨建保険の商品内容や為替リスク等の特にご留意いただきたい重要情報を正しくご理解いただき、ご納得の上でご加入いただくために、パンフレットをはじめ販売資料の見やすさ・わかりやすさの向上に努めております。その一つとして、第三者による「実利用者ユニバーサルデザイン」認証を取得しております。 外貨建保険特有のリスクや諸費用については、動画を用いた解説を加える等、お客さまのご理解を深めていただくためのツールのご提供に努めています。

お客さまに十分にご検討いただくための取り組み

外貨建保険のご提案に際しては、お客さまのニードやご意向等に加えて、お客さまの金融商品に関する知識・経験や資産・収入・年齢・ご加入の目的等を確認し、十分なコンサルティングを行ったうえでお客さまにとって最適な保険商品をご提案いたします。そのため、お客さま一人ひとりの状況に合わせたご相談・ご面談のお時間をいただいており、特に当社の外貨建保険を初めて検討されるお客さまには、安心してご加入いただくために複数回のご面談を必須としております。
また、保険契約締結の際には、為替リスク等の重要な事項についてお客さまにご理解いただけているかを、販売担当者以外の第三者がお客さまにお電話で確認する取り組みを行っております。

ご高齢のお客さまに配慮した取り組み

生命保険契約は、ご加入から保険金をお支払するまでの期間が長期にわたり、その間、ご家族の状況や生活環境の変化などが想定されます。特に、ご高齢のお客さまにとって、長期間のご契約は、様々な状況変化に柔軟に対応できず、お客さまの最善の利益を損ねる場合もあります。
そのため、当社では、ご高齢のお客さま保護の観点から、80歳以上のお客さまへの新たな保険のご提案・ご契約のお取扱いを停止しております。また、70歳以上のお客さまに対しては、保険料の払込満了時期が著しくご高齢となる等の一部の契約形態についてお取扱いを停止しております。同様に、ご高齢のお客さまを契約者とする契約者変更手続きについても、原則、お取扱いを停止しております。
なお、ご加入いただけるご高齢のお客さまに対しては、為替リスク等の特にご留意いただきたい重要情報をご説明させていただく際に、ご家族の同席をお願いし、お客さまとそのご家族に対してより丁寧な販売となるよう努めております。