• 数学オリンピック

    数学オリンピック財団

    公益財団法人 数学オリンピック財団への協賛を通じて、数学的才能に恵まれた子どもたちをコンテストで励まし、才能を伸ばす手助けや交流の場の創出に協力しています。

    公益財団法人 数学オリンピック財団
    数学オリンピックのホームページへ

  • 公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本

    「働く」ことには大切な意味がある

    経済協力を通じて子どもたちの社会的自立力を育む活動を行っている公益財団法人ジュニア・アチーブメント日本。当社は正式協賛会員として、実際の街並みを再現して作られた「スチューデント・シティ(品川)」(小学生対象)、「ファイナンス・パーク(仙台・いわき・品川・京都)」(中学生対象)に模擬店舗ブースを設営。社会と自分との関わり、お金の役割、家計の管理などを理解・認識する体験を提供することで、子どもたちの社会的自立を育みます。

  • おこづかい教育出前教室

    おこづかいの秘訣をそっと教えます!

    『おこづかい教育出前教室』は、無駄を避け、計画的な貯蓄を行い、目標実現する『お金の使い方』を身につけるための"秘訣"を保護者向けに教える無料セミナーです。『おこづかい』を通じて『お金の力・便利さ』を学び、『お金のもつ怖さ』もしっかり理解します。このプログラムを通じて子どもたちの"生きる力"を育むサポートをしています。

    おこづかい教育出前教室

    ■詳細は専用WEBサイトからもご覧いただけます。
    http://okozkai.gib-life.co.jp/

  • ヤングアメリカンズによる被災地支援

    被災地の子どもたちに、笑顔と元気と勇気を届けたい!

    ヤングアメリカンズ(通称:YA)は2011年9月から毎年、東日本大震災被災地の学校を訪問し、歌とダンスのワークショップによる被災地の子どもたちの支援を続けています。ジブラルタ生命はYAの活動に賛同し、2014年からこの活動をサポートしています。

    開催地からの声

    • ・みんなと歌ったり踊ったりしているうちに、自分の中にやる気や好奇心が、どんどん大きくなりました。一生けん命頑張る自分は楽しくて仕方がありません。これからは、恥ずかしがらないで何にでもチャレンジしようと思います。(参加者:小学生)

    YAによる
    被災地支援とは?

    •  YAは米国にある非営利団体で、世界各地から集まった17~25歳の若者たち(キャスト)で構成されており、音楽を通じた教育と講演活動を行っています。YAのキャスト達は被災地を訪問し、子どもたちに歌とダンスのワークショップを通じて笑顔と希望と勇気を届けています。

    特定非営利活動法人 じぶん未来クラブ 03-6435-9136

  • メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン

    難病の子どもたちの夢をかなえるお手伝い

    3歳から18歳未満の難病と闘う子どもたちの夢をかなえ、生きる力や病気と戦う勇気を持ってもらいたいと願って設立された公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン。
    財団主催のイベントへの協賛や社員のボランティア参加などを通じて難病の子どもたちをサポートしています。

    メイク・ア・ウィッシュオブジャパン

    公益財団法人 メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
    03-3221-8388