Magic of the Dream

未来を担う子どもたちの夢と希望を応援する「Magic of the Dream」

私たちジブラルタ生命は「Magic of the Dream」という名称のもと、未来を担う子どもたちの夢や希望を応援する活動に積極的に取り組んでいます。その根底には、子どもたちの「夢を叶える力」を育む、感動や驚きの体験をプレゼントし、「希望にあふれる未来」への架け橋になりたい、との想いが込められています。各活動には、全国各地の社員がボランティアスタッフとして積極的に関わりながら、子どもたちにエールをおくっています。

ジブラルタ生命協賛ドリームナイト・アット・ザ・ズー

イベント開催圏をサポートし、来園者をお・も・て・な・し!

障がいのある子どもたちとそのご家族を動物園や水族館に招待し、気兼ねなく楽しいひとときを過ごしてもらう国際的なイベント、ドリームナイト・アット・ザ・ズー。当社は2012年からこのイベントを実施している動物園・水族館をサポートしています。イベント開催日には、社員ボランティアが着ぐるみパフォーマンスや園内の案内・誘導等でイベント運営を手伝うほか、フェイスシールサービス、スタンプラリーなどのオリジナル企画を準備して来園者をお迎えします。2019年は全国13カ所の動物園・水族館への協賛を予定しています。

  • 開催動物園からのメッセージ
    ~よこはま動物園ズーラシア~

    よこはま動物園ズーラシア事業推進係 須田 朱美係長と松山 薫さん

    ズーラシアは、2005年に日本で初めてドリームナイト・アット・ザ・ズーを開催した動物園です。イベントには、視覚に障がいのある子、身体が不自由で単独での移動が困難な子、にぎやかな場所や突然話しかけられるのが苦手な子など、さまざまな特性を持ったこどもたちが参加してくれます。
    私たちは、子どもたちが快適に園内を巡れるように設備や環境を整えたり、見るだけでなく触れることでも動物を感じてもらえるコーナーを設けたりしてお迎えの準備をして、特性にあわせたおもてなしができるように工夫をしています。
    ドリームナイト・アット・ザ・ズーの魅力は笑顔。子どもたちだけでなく一緒に参加したご家族、ボランティアで参加してくださるみなさん、そして私たち、みんなの笑顔が楽しい時間を作り上げます。一年に一度の素敵な夜に、お会いできるのを楽しみにしています。

    よこはま動物園ズーラシア事業推進係須田 朱美係長と松山 薫さん(所属等は2016年7月時点)

    来園者の声

    じっとしているのが苦手な子なので動物園に連れて行くのをためらっていましたが、とても楽しめました。のびのびと遊ぶ子どもの姿を見られて本当に嬉しかったです。

  • 2019年開催スケジュール(予定)

    • 5月

      高知県立のいち動物公園(高知県)/到津(いとうづ)の森公園(福岡県)

    • 6月

      仙台市八木山動物公園(宮城県)/しながわ水族館(東京都)/秋吉台自然動物公園サファリランド(山口県)

    • 7月

      札幌市円山動物園(北海道)/愛媛県立とべ動物園(愛媛県)/鹿児島市平川動物公園(鹿児島県)

    • 8月

      千葉市動物公園(千葉県)/広島市安佐動物公園(広島県)

    • 9月

      よこはま動物園ズーラシア(神奈川県)/熊本市動植物園(熊本県)

    • 10月

      京都市動物園(京都府)

    • ※スケジュールは変更する場合がございます。ご了承ください。

      ※しながわ水族館では「ドリームナイト at the アクアリウム」、円山動物園は「ハーティナイト」、平川動物公園は「テンダーナイト」の名称で開催しています。