ジブラルタ生命

採用サイト 2020

それぞれに専門性をもつ社員が同じゴールを目指して進んでいます by ITグループ 営業システム開発チーム 2014年入社 猪狩美鈴 Misuzu Igari

それぞれに専門性をもつ社員が同じゴールを目指して進んでいます
ITグループ 営業システム開発チーム 2014年入社 猪狩美鈴 Misuzu Igari
We are the GIBRALTAR.「真に役立つ生命保険をお届けするために」
ジブラルタ生命は理念を大切にしています。目先の業績ではなく、生命保険の原点である死亡保障に立ち返り、お客さまの一生をサポートし、お客さまとそのご家族に必要な保険金をお届けするという目的を果たすために独自の営業活動を行っています。

BUSINESS & MIND

BUSINESS

ITグループは、IT、生命保険ともに高い知識を要する専門職の集まり

大学がビジネススキルを中心に教育を行う学科でしたので、将来は専門性のある職に就きたいと思い、SE(システムエンジニア)を志望しました。ジブラルタ生命のITグループはIT技術を駆使し、会社のビジネスを支えるセクションです。入社1、2年目はシステム開発の基礎を習得するため、開発会社に出向し、プログラミングや開発フローを学びました。最初に担当した案件は将来資金のシミュレーションシステムでしたが、まだ専門知識が不足していた私にとっては非常に大変でした。全国約1万人のライフプラン・コンサルタントが使うものですからプレッシャーも大きい反面、やりがいも感じます。現在は、各部門の依頼に応じるだけでなく、こちらからシステムの価値をさらに高める提案ができるよう、ITの知識だけでなく生命保険に関する知識についても勉強しています。また、ITの世界は、最新技術が次々と登場しますから、何事にも興味をもち、展示会や研修などに積極的に参加するようにしています。
昨年はファイナンシャルプランナーの資格も取りましたが、近い将来には「この分野ならだれにも負けない」という自分の強みをつくりたいと思っています。

MIND

システム開発の仕事には、コミュニケーション力やリーダーシップも欠かせません

ITグループには、さまざまな経験や経歴をもつ先輩が多くいらっしゃいます。システム開発に精通した方、金融分野に強い方など、スペシャリストばかりなので、新人としては非常にありがたい環境ですね。しかも、ジブラルタ生命には「For LC( ライフプラン・コンサルタント)」という言葉が浸透していて、お客さまの一番近くにいるライフプラン・コンサルタントがお客さまにベストなサービスを提供できるよう、バックオフィスの社員全員も一生懸命に取り組んでいます。それぞれに専門性をもつ社員が同じゴールを目指して進んでいることは、当社の強みの一つだと思います。
また、システム開発を行うには多くの方々の力が必要です。それらの力を最大限に活かすためには、自分の考えをしっかり伝え、相手の考えをきちんと理解するコミュニケーション力や、案件を推進していくためのリーダーシップも欠かせないスキルだと感じています。
主体性をもって周囲と関わり、自分から能動的に動いていく姿勢が、この仕事をする上で、大切だと思います。

SCHEDULE

9:30 出社(メール、案件タスク整理)/10:00 会議(定例会議または会議。進捗確認など)/11:00 動作確認(プログラムの動作確認など)/12:00 昼休み/13:00 システムテスト(システムテスト、設計書のレビューなど)/16:00 スケジュール作成(次案件の要件やスケジュール設定など)/18:30 退社

ページの先頭へ