顧客満足度と財務健全性の高さ

生命保険を選ぶうえで、保険会社の信頼性や健全性も大きなポイントとなります。

保険契約継続率を顧客満足度の指標のひとつに

保険契約継続率

保険契約継続率 94.1%

13月目継続率(保険金ベース)・・・対象契約:契約日2017年1月1日~2017年12月31日

ジブラルタ生命は、常に顧客満足度の向上を心掛けたサポートやサービスを実践。こうした企業努力による顧客満足度をはかる具体的な指標のひとつとして「保険契約継続率」を用いています。

私たちは、今後ともお客さまの高いご満足をいただけるよう誠心誠意の努力を重ね、長期間のご契約を継続していただけるよう努めて参ります。

財務面の健全性

ソルベンシー・マージン比率

ソルベンシー・マージン比率 860.3%(2019年6月末現在)

経営の健全性を示す指標のひとつにソルベンシー・マージン比率があります。これは、環境の変化などによって通常の予測を超えたリスクが発生した際、対応しうるだけの「支払余力」がどれだけあるかを判断するもので、行政監督上の指標のひとつにもなっています。一般に健全とされる水準が200%であるのに対し、ジブラルタ生命のソルベンシー・マージン比率は860.3%と、大幅に上回っています。

格付情報

A+ スタンダード&プアーズ 保険財務力格付(2019年7月末現在)

ジブラルタ生命では、財務の健全性等経営内容を客観的にご判断いただくために、第三者である格付け機関に依頼し格付けを取得しています。格付け機関の世界的な権威であるスタンダード&プアーズ社がA+と高い評価をされております。

※格付会社の意見であり、保険金支払などについて格付会社が保証を行うものではありません。また、格付け会社の判断により、将来的に変更される可能性があります。

資料請求・お問い合わせ

保険商品の詳しい情報は、

パンフレットをご参照ください。

資料請求

ライフプラン・コンサルタントがお客さまに
最適なプランをオーダーメイドでお作りします。

最適なプランの作成依頼