ピアノ弾き語りシンガーソングライター、青谷明日香。
郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。
FUJI ROCK FESTIVAL等の野外フェスや、お寺、神社、公民館、カフェ、バー、旅館等。演奏場所を選ばないスタイルで、年150本を超える演奏ツアーを敢行。また、テレビ、ラジオ、CM等への楽曲制作も行う。
笑いあり涙あり、じわじわと感情ゆさぶる楽曲で、全国各地でファンを増やし続けている。

青谷明日香(あおや あすか)

曲にこめた想い

一昨年初めての出産を終え育児に奔走している最中にお話を頂いたので、子どものこれからを想像しながらの制作となりました。
まだまだひとりでは生きて行けない小さな我が子がゆっくりと自立していくのかと思うと、なんだか寂しくもあり、頼もしくもあり。ただただ元気に育ってほしいと願うばかり。そしてずっとサポートしていくためにも、自分自身も元気でいなければと強く思いました。私の人生は子どもの人生でもあると、背筋を伸ばして考えられる制作時間となったことにとても感謝しています。

守りたいものアンケート

守りたいものと聞いた時、あなたは何を思い浮かべますか?
アンケートで色々な人に聞いてみました。

  • 守りたいものアンケート
  • 守りたいものアンケート

娘にも守るものができた。

トップページへ戻る
日なたの匂いがする
あなたがここへやってきた
青と橙がとけあった
あの日の空の顔覚えてる
曲がりくねった毎日に
あなたの小さな手が重なる
長い髪束ねた姿
いつかの私によく似ていた
あっという間に
大人になる
ずっと一緒に
居たいけれど
ふぞろいでいいのでしょう
ちぐはぐでいいのでしょう
ゆっくり形を見つけて行こう
離れたり
寄り添ったり
しながら