契約者貸付制度

資金が必要な場合、契約者貸付制度がご利用いただけます。

お手続きにあたって

  • お貸し付けする金額は、解約払戻金の一定範囲内です。また、貸付金には当社所定の利息がかかります。
  • 貸付金送金先口座は契約者さま本人名義の口座に限ります。
  • なお、ご契約によっては契約者貸付制度がご利用いただけない場合もございます。

お手続き方法

以下のいずれかの方法によりお手続きいただけます。

コールセンターでのお手続き(個人の契約者さま、法人の契約者さま)

<お電話いただくだけで契約者貸付制度をご利用できる契約があります>

契約者さまが個人の一部の契約では、貸付額が一定額以下の場合、コールセンターへお電話いただくことでお手続きが可能です。

お手続きにあたり、書類へのご記入やご準備は必要ありません。

<お電話での契約者貸付制度がご利用できない場合は、必要な書類を郵送します。>

書類のお手続きでは、お手続きに応じたご案内と、必要な書類を郵送いたします。

受付時間帯は各ページよりご確認ください。

インターネットでのお手続き(個人の契約者さま)

一部の契約は「インターネット・サービス」にご加入いただき、送金指定口座(クイックサービス)をご登録いただくと、インターネットで契約者貸付のご請求ができます。


初めて「インターネット・サービス」をご利用になる際には、事前にお手続きが必要です。

※IDをお持ちの方は、以下よりお手続きください。

担当社員・代理店社員へのご連絡(法人の契約者さま)

担当社員・代理店社員へご連絡いただきますと、お手続きに応じたご案内と、必要な書類を手配いたします。

書類のお手続きの際に、ご用意いただくもの

  • 契約者貸付申込書(初めて契約者貸付制度をご利用の場合に必要です。)
    • 当社所定の用紙がございます。
    • 初めて書類のお手続きにて契約者貸付制度をご利用の場合には、印紙税(200円)をご負担いただきます。
  • 契約者貸付金請求書
    • 当社所定の用紙がございます。
  • その他ご用意いただくもの
    • <個人のお客さま>
      お客さまの本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)が必要です。
      ただし、お支払額が1,000万円(外貨受取可能契約については、10万外貨通貨)を超える場合は印鑑証明書のご提出と印鑑証明書印の押印が必要です。
    • <法人のお客さま>
      当社に登録されている印鑑の押印があれば、解約請求書以外の提出書類は不要です。
      ただし、当社登録印を紛失されている場合や、お支払額が1,000万円(外貨受取可能契約については、10万外貨通貨)を超える場合は印鑑証明書のご提出と印鑑証明書印の押印が必要です。
    • 印鑑証明書は発行日より6ヵ月以内の原本