全国間税会総連合会

全国間税会総連合会(略称「全間連」)について

全国間税会総連合会

間税会とは、消費税を中心とした間接税の納税者で組織する団体で、会員企業にとって必要な税務や経営のための情報を提供する等の活動を行っています。
基本的には、税務署の管轄ごとに単位間税会があり(大阪国税局間税協力会連合会を除く)、これが県単位に集まって県連合会、さらに国税局(沖縄国税事務所)単位で国税局連合会を組織し、全国12の国税局連合会が結集して「全間連」を結成しています。
各連合会や単位会には、青年部・女性部、印紙税部会や業種別部会などがあります。
また、専門委員会制度を設け、いろいろの分野で調査・研究活動などを行っています。
現在、全国に438の単位間税会があり、約9万会員が活動しています。(平成28年4月1日時点)

ジブラルタ生命は、「全間連」が行う「団体扱い保険制度」を通じて、間税会会員の方々に最適な保障と安心をお届けしています。