変額年金保険(最低年金原資保証タイプ)の運用協力会社変更のお知らせ

2006年9月

拝啓

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

また、平素は弊社社業に格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、弊社の変額年金保険(最低年金原資保証タイプ)において一部資産の運用委託を行っております「プルデンシャル・インベストメント・マネジメント・ジャパン・インク」が、2006年9月1日付で「プルデンシャル・インベストメント・マネジメント・ジャパン株式会社」に対して事業の全部譲渡を行いました。このため、変額年金保険(最低年金原資保証タイプ)における運用協力会社を「プルデンシャル・インベストメント・マネジメント・ジャパン・インク」から「プルデンシャル・インベストメント・マネジメント・ジャパン株式会社」に変更いたしましたのでお知らせいたします。

運用協力会社における今回の事業譲渡は、米国籍の外国会社であった「プルデンシャル・インベストメント・マネジメント・ジャパン・インク」を今般の会社法の施行に伴い、株式会社形態に移行することを目的として行なわれたものです。

また、「プルデンシャル・インベストメント・マネジメント・ジャパン株式会社」は、投資顧問業および投資信託委託業に係る業務のすべてを「プルデンシャル・インベストメント・マネジメント・ジャパン・インク」から事業譲渡により引き継がれたため、提供されるサービス内容に変更はなく組織のすべても新会社に引き継がれます。

  • 運用会社のプルデンシャル・インベストメント・マネジメント・ジャパン株式会社は2017年10月1日よりPGIMジャパン株式会社へ社名を変更しました。

なお、今回の運用協力会社の変更による、運用方針などの変更はございません。

今後とも引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

変額年金の運用状況