変額年金保険 特別勘定選択タイプ 特別勘定による運用について

特別勘定の設定

  • 変額年金では、専用の特別勘定を設定し、他の保険種類の資産から区別し独立して管理・運用されます。
  • 特別勘定は、運用方針の違いにより数種類に分類されます。
    • ジブラルタ生命の変額年金は4種類の特別勘定を設定しています。ただし、ご契約時には3種類の特別勘定からのご選択となり、マネープールのご選択はできません。
  • 特別勘定の運用は、毎日評価(原則として時価評価)され、各契約の積立金に反映されます。
  • 責任開始日よりその日を含めて、11日目より特別勘定での運用が開始されます。

特別勘定の資産配分比率・運用方針

ワールド・ミックス40(バランス指向)

ワールド・ミックス40(バランス指向)
  • 株式の比率が最も低いファンドです。(株式比率:40%)
  • 収益性、リスクは、他のファンドより低いタイプです。
  • 投資資産を分散させることで、株式市場変動のリスクを抑える運用を行います。

ワールド・ミックス60(成長指向)

ワールド・ミックス60(成長指向)
  • ワールド・ミックス40より株式市場変動の影響を受けます。(株式比率:60%)
  • 収益性、リスクは、ファンドの中では中間に位置します。

ワールド・ミックス80(積極指向)

ワールド・ミックス80(積極指向)
  • 株式の比率が、最も高いファンドです。(株式比率:80%)
  • 収益性、リスクが、より高いタイプです。
  • 株式市場の変動が大きくても、そのリスクを受け入れ、積極的に資産を運用しようという方に適したファンドです。
  • 上記3ファンドは、共通する以下の特徴があります。
  • 複数の投資信託を組み合わせて運用を行います。
  • 上記の国内株式・外国株式・国内債券・外国債券の比率は特別勘定で組み入れている投資信託が投資対象としているマザーファンドの比率です。なお、国内債券には短期金融商品等を含めて記載しております。
  • 外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。
  • 市場環境の変化に対応するため、資産配分の基本比率には一定の許容範囲を設けております。

マネープール(ご契約時にはご選択できません。)

  • 円建ての短期金融商品で運用し、流動性を十分配慮したうえで安定した収益の確保を目指します。
  • 市場動向の先行きが著しく読みにくい局面等で資金を一時的に待避させる目的でご利用ください。
  • 上記の3ファンドと同様、値動きのある証券で運用される場合もあるため元本が保証されません。

スイッチング(積立金の移転)について

  • ご契約者は、運用環境の変化などに対応するため、年金開始日前(積立期間中)であれば、いつでも特別勘定の積立金の一部または全部を他の特別勘定に移転することができます。
  • 積立金の移転は、ワールド・ミックス40、ワールド・ミックス60、ワールド・ミックス80およびマネープールの各ファンドから10%単位で指定することができます。ただし、積立金移転後の繰入割合の合計は100%になることが必要です。
  • 1年間12回までのスイッチングは手数料無料です。(13回目以降は1回につき1000円の手数料が必要となります。この手数料は積立金から控除いたします。)
  • お手続き等のお問い合わせはコールセンターにてお取扱いいたします。
スイッチング(積立金の移転)の一例

スイッチング(積立金の移転)の一例

運用協力会社のご案内

三井住友トラストアセットマネジメント株式会社

国内有数の機関投資家である三井住友トラストグループの資産運用会社です。三井住友信託銀行が年金運用などを通じて長年培ってきたノウハウや機能、ネットワークを最大限活用して、投資信託の提供を行っています。

資産運用の特徴

  • 受益者の利益を最優先し、長期的視点に立って商品毎の資産価値の増大を図ることを最大の眼目としています。
  • 商品毎の特性・運用方針・スタイルの一貫性・継続性を堅持すると共に、PLAN-DO-SEEを徹底しています。
    • 運用協力会社は今後変更することがあります。

特別勘定の運用状況についてはこちらをご覧ください。

スイッチング(積立金の移転)に関するお問い合わせ

一般のお客さま

0120-37-2269通話料無料

受付時間:
平日 9:00~18:00 
土曜 9:00~17:00
(日・祝・12/31~1/3を除く)