ボランティア・スピリット・アワード

ジブラルタ生命・プルデンシャル生命・PGF生命ほか主催/文部科学省ほか後援
Prudential Emerging Visionaries
ボランティア・スピリット・アワード

ボランティア・スピリット・アワードは、ボランティアに取り組む中学生・高校生を応援するプログラムで、1995年にアメリカでスタートしました。
日本では1997年から開催され、今では世界各国で行われる国際的なプログラムとなっています。ボランティア・スピリット・アワードでは青少年たちのボランティアへの取り組みを称え、「ありがとう」という言葉とともに感謝の気持ちを贈ります。
また、参加者同士が出会い、お互いの活動を知り、交流を深めるためのさまざまなプログラムを用意しています。

  • ボランティア・スピリット・アワードは
    一人の社員の思いつきから始まりました。

    ある日、社員が新聞を読んでいると、まだ小さい男の子がゴミの山の中から自転車を救出した、という記事に目がとまりました。その男の子は芝刈りをしてお金を稼ぎ、自転車の部品を買って、壊れて捨てられていた自転車を修繕して、貧しいスラムの子どもたちに寄付をしたのです。社員からこの話を聞いたアメリカのプルデンシャルの役員たちは、地域社会のために尽くしているアメリカ中の子どもたちを表彰しようと決めたのです。

    受賞者の声

    • ・様々なボランティア活動を知ることができ、自分の今後に活かせるようなことを学べたと思います。

    • ・一人ひとりが一生懸命取り組んできたボランティア活動を知ることができ、改めて別の角度からボランティア活動を見ることで、自分の活動をより深め、広げていきたいと思いました。
  • 第26回(2022年)スケジュール

    詳しくはボランティア・スピリット・アワード ホームページをご覧ください。

    • 6月1日~

      募集開始

    • 8月31日

      募集締切

    • 10月上旬

      受賞者発表

    • 11月中旬

      受賞者活動発表会(オンライン)

    • 12月下旬

      全国表彰式(オンライン)

  • ボランティア・スピリット・アワード事務局
    03-5501-5364

    http://www.vspirit.jp/

活動内容のご紹介

第25回ボランティア・スピリット・アワード 文部科学大臣賞、
米国ボランティア親善大使、スピリット・オブ・コミュニティ奨励賞
受賞者発表 ボランティア・スピリット・アワード ホームページ

当ホームページにて、第25回ボランティア・スピリット・アワードの文部科学大臣賞、米国ボランティア親善大使、スピリット・オブ・コミュニティ奨励賞を発表しました。
なお、当ホームページにて、過去の受賞内容、表彰式の様子なども詳しく紹介しています。