Gibraltar ジブラルタ生命ライフプラン・コンサルタント
採用サイト

menu

先輩が見守ってくれる環境だから、
ゼロからでもしっかり成長できた。

中島 全代MASAYO NAKAJIMA関東営業本部 1993年10月入社

前 職
専業主婦

大沢 のりこNORIKO OSAWA関東営業本部 2014年7月入社※現在は所長

前 職
飲食

ジブラルタ生命のライフプラン・コンサルタント(LC)には、他職種からの転職者が多くいます。営業経験ゼロから挑戦し、活躍できるのは、充実した研修とともに、「成長したい」という意欲のある後輩をサポートし、一緒に歩んでくれる先輩がいるから。
そんなジブラルタ生命の働き方について、先輩の中島全代と後輩の大沢のりこに語ってもらいました。

理念と考え方に共感。二度目のチャレンジでLCに。

大沢
LCになるきっかけは、私を担当してもらっていたLCから「一緒に働きませんか?」と声をかけられたことです。両親から「保険は大切なもの」と教えられていたので、その仕事に携われるのは光栄だと感じました。そしてLCガイダンスに参加し、会社の理念や生命保険に対する考え方を知り、両親が「大切」と言っていた真意を理解しました。
お客さまの人生に寄り添い、人生で一番辛い時に、感謝の言葉を受け取れる。こんなに価値のある仕事は他にないと思いました。
ところが、面接では想定外の質問ばかりで失敗。失敗したことで、「LCになりたい!」との思いが強まり、指摘された点を克服するために勉強し、数か月後に再チャレンジしてLCになることができました。
中島
大沢さんが入社した当時、私と同じ駐屯地を担当する自衛隊担当(*)はいませんでした。お客さまはたくさんいらしたので、一緒に働けるチームメンバーがほしいと、所長にお願いしていました。そして、一緒に取り組んでもらえるパートナーに決まったのが、大沢さん。チームとしてお客さまのご要望に応えられる心強さを感じるとともに、お客さまから信頼されるLCに育ってもらえるよう、しっかりサポートしていこうという気持ちで、大沢さんと向き合いました。

二人三脚で数多くのお客さまに対応。

いつも気に掛け、アドバイスも。だから、いつも前向きに取り組めた。

大沢
自衛隊は専門用語が多く、最初は中島さんを質問攻めにしていましたし、中島さんの商談に同席して、必死に学びました。よく覚えているのは、「今日はどうなの?」と、いつも私の状況を気に掛けてくれたことです。相談すると、アドバイスをしてくれたり、目指す目標を明確にしてくれたり。私にとっては、まるで所長のような存在です。
今でもそうですが、中島さんはいつも誉めてくれます。だから、中島さんと話すと、いつも元気に。うまくいかない時は本当に不安ですが、中島さんが「真面目にやっているのは、ちゃんと見てわかっているよ。大丈夫だから一緒に頑張ろう!」と言ってもらえるので、前向きな姿勢で仕事に取り組むことができています。
中島
大沢さんは何かわからないことがあると、すぐに「質問していいですか?」と、聞きにきました。質問する姿勢にやる気を感じましたし、私の新人時代を思い出すと、不安を解消してあげることが必要だと思っていましたから、こちらも必死に答えました。
私が新人の頃やってほしかったことを、やろう。そう考えて接していました。

お預けいただいた保険の大きさでわかる、信頼の高さ。

頑張る仲間と一緒に、お客さまを守り続ける。

大沢
昨年、自衛隊担当の後輩ができたことで変われたことがあります。中島さんにしてもらったように、私も新人の頃やってほしかったことをやろう、と。声をかけて、頑張る姿を見せようと思い、行動しました。すると、「大沢さんが頑張っているから、私も頑張る」と言ってくれる仲間に出会ったり、お客さまから「大沢さんが担当で良かった。これからもお願いしますね」と言っていただいたり、嬉しい言葉をいただく機会が増えました。
中島
努力家の大沢さんは入社以来、本当に頑張ってきたと感じています。そして、自信も付いたように見えました。そこで、若手の成長を促す新チームのリーダーとして、大沢さんを推薦しました。
大沢
まだまだ自分のことで精一杯だと思っていたので、お話をいただいた時は、「ちょっと荷が重いな」と思いました。でも、結果を認めてもらえた嬉しさもありましたし、引き受けることで新たな成長ができるかもしれないと思い、お話を受けました。
目標に向かってチームで頑張れる環境があるのは、ジブラルタ生命の良さだと感じました。この環境を最大限に活かして、これからもチームワークでお客さまの信頼に応えていきたいと思います。
中島
朝が苦手な大沢さんが、今では私より早く会社に来て、後輩たちとロールプレイングしている姿を見ると、本当に成長したと感じます。これからは若手のリーダーとして、営業所を力一杯リードしてほしいと思います。さらに、その力を自衛隊担当としても発揮し、お客さまの信頼に応えるのと並行して、活躍する新人も育ててくれることを期待しています。

お客さまに信頼されて、想いに応え続ける。

* ジブラルタ生命は、防衛省共済組合と提携関係にあり、所属部隊ごとの担当ライフプラン・コンサルタント(LC)が、職員の皆さまの共済制度をはじめとするご相談にきめ細かく対応しています。

中島 全代MASAYO NAKAJIMA関東営業本部 1993年10月入社 

子どもが保育園に通い出した32歳の時、自衛隊担当だった母親に誘われて入社。以来、自衛隊担当LCとして活動してきた。子どもたちは独立したため、現在は夫と犬2匹の4人(?)暮らし。年3~4回はキャンピングカーで全国各地を巡り、自由な時間と温泉と美味しい料理を楽しんでいる。

中島 全代

大沢 のりこNORIKO OSAWA関東営業本部 2014年7月入社※現在は所長

子どもの頃に両親が契約してくれた保険を20歳の時に引き継ぎ、その時に「何があってもこれだけは払い続けなさい」と言われ、保険は大切なものだと思い続けていた。今後はLCとしてもっと成長し、周囲を牽引する存在を目指している。趣味は音楽仲間との演奏。

大沢 のりこ

LCインタビュー 一覧へ

LCガイダンス エントリー はこちら