期間限定 営業管理職採用プロジェクト

営業管理職 会社セミナーに参加する

Message from CMO

私たちが積み上げてきた
成功するノウハウを
ゼロから学び、
未来を創造する担い手に。

代表取締役副社長
兼 営業最高責任者

阿野 安雄Yasuo Ano

1990年ライフプランナーとしてプルデンシャル生命入社。営業所長、支社長、営業本部長、執行役員を経て2018年4月に代表取締役副社長。2019年11月からジブラルタ生命の取締役(非常勤)も務め、2020年1月に代表取締役副社長就任。同年4月より営業最高責任者も兼務している。

新たな組織体制をいち早く構築する主役として。

世界最大級の金融サービス機関<プルデンシャル・ファイナンシャル>の一員である、私たちジブラルタ生命。その根底にあるのは、グループの創業者が掲げた「社会の絆である人間愛と家族愛の不朽の原理を実現すること」という基本理念です。“愛情を持ってお客さまに寄り添い、お客様のニーズに合った保険で貢献したい”という生命保険の本質を捉えた熱い想いが、しっかりと根付いているのです。
この理念を体現し、お客さまとそのご家族に、経済的な保障と心の平和をお届けしている営業社員のライフプラン・コンサルタント(LC)たち。私たちは、全国津々浦々のお客さまに対して、最も身近な生命保険会社として寄り添い続けるための体制づくりを目指しています。
これを実現するために必要なことが、LCを採用して育成する営業管理職の充実です。より多くの営業管理職に活躍してもらうことで、より早く目標に近づくことができます。そこで私たちは、共に活躍してくれる人材を外部からも迎えたいと考え、「営業管理職採用プロジェクト」を進めているのです。

業界知識やマネジメント経験のない方を大歓迎。

営業管理職になると、まずはLCとして素質のある人を自ら採用して自分のチームを作ります。一人ひとりにスポットライトを当て、個々の性格などを見極めながら、お客さまに寄り添うプロフェッショナルなLCへと育成します。同時に、それぞれのメンバーが描く夢の実現にも貢献し、人生の成功を手にするメンバーを次々に誕生させる。難しい分だけ大きな喜びとやりがいのある仕事です。
この仕事に必要な知識とスキルは、グループの長い歴史に基づいて確立した成功への手引書「blue book(ブルーブック)」を軸にした入社後の研修でしっかりと習得していただける自信があるので、入社時には業界知識もマネジメント経験も問いません。
このプロジェクトは2007年から始まっていますが、異業種から入社した多くの業界・マネジメント未経験者が営業管理職を務め、なかには所長を経て支社長として活躍している人も。固定観念は持たず、ジブラルタ生命のトレーニングを素直に吸収して成長し、そこに個性を加えて自分らしく活躍してもらえれば、と思います。

誰かに尽くすことで、あなた自身も夢の実現を。

営業管理職を目指す方に期待するのは「誰かのために尽くしたい」という想い。誰かを幸せにすることで、自分も幸せになりたいと考える方に、最高の環境を提供します。また、現在のジブラルタ生命は3社の合併によって誕生していることもあり、社内は多様な個性と刺激に溢れています。成長したい人を全力で応援する風土があり、新しいことにも積極的にチャレンジできます。制度面では、貢献・成果を正当に評価し、報酬に反映する仕組みが整っているので、ストレスなく、自分らしく、やりがいを持って働くことができます。
お客さまと直接対峙するLC一人ひとりを輝かせる営業管理職の仕事は、会社の未来を創造する未来創造業と言えます。営業管理職として活躍することで、LCとともに、あなたも人生の成功を手にし、ぜひジブラルタ生命で夢を実現してください。

営業管理職 会社セミナーに参加する