お客さまの声をふまえて、2020年度に改善を行った事例

【お客さまの声】これから認知症になる人が増えていくと思うので、家族のためにも認知症になったら給付される保険を販売してほしい。

【改善内容】

軽度認知障害(MCI)の予防から認知症発症までを幅広くサポートする「米国ドル建認知症保障終身特約(無解約返戻金型)〔無配当〕」の発売を開始いたしました。
当商品にご加入いただいた方向けに、エーザイ株式会社が提供するデジタルツール(非医療機器)「のうKNOWTM」(読み:ノウノウ)を付帯サービスとして提供しています。
※営業社員(ライフプラン・コンサルタント)チャネル限定の取り扱いです。

【お客さまの声】保険料振替口座を変更したいが、契約者は入院中で意思疎通が難しいため手続きができない。成年後見人からでないと手続きができないのは面倒。

【改善内容】

ご契約者さまの意思能力が無くなった場合に推定相続人・登録家族からの解約・内容変更等の手続きが可能になる「契約者代理請求制度」の取り扱いを開始しました。
※法定代理人が未登記であることが条件となります。

【お客さまの声】加入申込時の告知書について、既往症が複数ある場合は何枚も記入が必要だったり、郵送でのやり取りが少し不便に感じた。

【改善内容】

ペーパーレスでの申込手続きの告知画面において、お客さまに選択いただいた病名等の告知内容に応じて必要な質問を画面に表示し、お客さまに詳細な内容を選択・入力いただくことで、画面上で告知が完結できるようになりました。また、告知入力後に、告知内容に基づくお引受け結果の確認も可能となりました。

【お客さまの声】給付金請求で提出する戸籍は原本でないといけないのか。他社でも使用するためコピーで提出したい。

【改善内容】

死亡保険金・入院等給付金請求、満期保険金・年金請求、その他各種保全手続きのさらなる利便性向上を目的として、請求時に提出する必要がある公的書類について、コピーでのご提出が可能となりました。
※原本のご提出が必要となる場合もございますので、詳細につきましては請求書に同封されているご案内文書等をご確認ください。