新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について

新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
当社の営業体制および新型コロナウイルス感染拡大に伴う特別な取扱いについて、以下のとおりお知らせいたします。

当社の営業体制について

  • 当社営業社員の業務体制とお客さま対応

    当社は新型コロナウイルスの感染拡大防止と社員の安全確保の対策のため、一部の営業拠点の営業時間を短縮しております。 対象となる営業拠点につきましては、『こちら』をご覧ください。

    当面の間、営業社員は原則在宅勤務とし、引き続き毎朝、検温・体調確認を行っております。
    お客さまの同意が事前に得られている場合、面談場所のご意向確認やマスク着用といった感染拡大防止のための配慮を行ったうえで、対面での対応を行います。
    また、新契約・特約中途付加手続きについては、オンライン対面(ビデオ通話)でも行っております。
    そのほか、各種お手続きは、郵送のほかインターネット・サービスやコールセンターでも受け付けております。
    なお、閉鎖している営業拠点の営業社員は、対面での活動を自粛させていただきますので、予めご了承ください。

  • インターネット・サービス

    各種お手続きは、インターネット・サービスでもお手続きいただくことができます。

    【ご利用可能なお手続き】

    • ■契約内容の照会
    • ■各種お手続き
      • 契約者貸付金の請求
      • 「ご家族登録制度」への登録・変更
      • 住所・電話番号の変更
      • 外貨建商品の解約返戻金の試算
      • 外貨建商品の前納手続き
    • ■各種お手続き書類の郵送依頼
      • 保険料振替口座の変更
      • 改姓・改名
      • 契約者変更、受取人変更
  • コールセンター

    「新型コロナウイルス感染症」の感染拡大に伴い、コールセンターの営業時間を短縮しておりましたが、緊急事態宣言の解除を踏まえ、7月1日より従来通りの営業時間へ変更いたします。

    営業時間 変更前 変更後
    月曜日〜金曜日 9:00〜17:00 9:00〜18:00
    土曜日 休業 9:00〜17:00
    日曜・祝日、12/31〜1/3 休業

    〔コールセンター〕 通話料無料

    〈新型コロナウイルス感染拡大に伴う専用ダイヤル〉 0120-65-2269

    〈一般のお客さま〉 0120-37-2269 〈教職員のお客さま〉 0120-37-9419

    〈一般代理店を通じてご契約のお客さま〉 0120-78-2269

新型コロナウイルス感染拡大に伴う「特別な取扱い」について

このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けられた皆さまに対しまして、下記のとおり特別な取扱いを実施いたします。

  • ご契約を失効させないお取扱い

    お申し出により保険料のお払い込みを猶予する期間を当初の6ヶ月からさらに3ヶ月延長し、最長9ヶ月延長する取扱いを実施しております。(2020年12月末まで)なお、2021年1月1日以降、ご契約の継続をご希望される場合、2020年12月31日までにこの間の保険料をお払い込みいただく必要がございますが、お申し出により2021年1月から10月31日までの10ヶ月間に、猶予している保険料を分割でお払い込みいただける取扱いを実施いたします。(分割払実施のご案内につきましては、改めて対象のご契約者にご案内いたします。)
    更新日が到来する契約で、更新のお手続きが期限内にできなかった場合、お申し出によりお手続き期限を最長6ヶ月延長する取扱いを実施しております。(9月末まで)

  • 保険金・給付金のお支払
    • 災害死亡保険金等のお取扱いについて
      新型コロナウイルス感染症を直接の原因として死亡・高度障害状態等に該当した場合、災害死亡保険金・災害高度障害保険金等のお支払の対象とします。
      また、特別条件(保険金・給付金削減支払法および特定部位・特定疾病不担保法)の適用がある契約について、新型コロナウイルス感染症を直接の原因として死亡・高度障害状態等に該当した場合には、保険金削減や給付金不支払等を行いません。
      本取扱変更は、これまでに新型コロナウイルス感染症により死亡・高度障害状態等の支払事由に該当されていた場合においても、遡って適用いたします。 詳細は「新型コロナウイルス感染症に関する災害死亡保険金等のお支払について」をご参照ください。
    • 臨時施設や自宅療養の入院給付金のお取扱いについて
      次の場合についても、医師の証明書等に基づきお支払対象とします。
      • @入院が必要であるにもかかわらず、病院事情により早期(強制)退院をし、臨時施設(病院と同等とみなせる施設)または自宅で療養し、医師の治療を受けた場合
      • A入院が必要であるにもかかわらず、病院事情により入院出来ず、臨時施設(病院と同等とみなせる施設)または自宅で療養し、医師の治療を受けた場合
      ※なお、検査結果が陰性と判定された場合であっても医師の指示で入院している場合にはお支払対象とします。
    • オンライン診療および電話診療のお取扱いについて
      自宅等で医師によるオンライン診療および電話診療を受けられた場合は、新型コロナウイルス感染症に限らず、通院給付金のお支払対象としています。
    • 必要書類の一部省略について
      ご請求に必要な書類の一部を省略するお取扱いを行っております。弊社にご請求をお申し出の際に、必要書類をお問い合わせください。
  • 契約者貸付

    ご契約者から受付期間中に新規の契約者貸付を申し込まれた場合、契約者貸付の利率を一定期間、0%とします。

    • ▽受付期間 ※1
       2020年3月19日から2020年9月30日まで
    • ▽利率0%適用期間 ※2
       新規貸付日から2020年12月31日まで

    なお、以下の保険種類についてはこのお取扱いの対象外です。

    • 変額保険
    • 変額年金保険(最低年金原資保証型)
    • 変額保険(有期型)(終身型)
    • 無配当積立利率変動型養老保険(米国通貨建)(市場価格調整解約返戻金型)
    • 無配当積立利率変動型養老保険(ユーロ建)(市場価格調整解約返戻金型)
    • ※1 お申し込み状況等に応じて、受付期間を短縮することがあります。
    • ※2 貸付利息免除にともなう差額の調整は所定の計算方法により適用期間終了後に行います。

新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ