ジブラルタ生命の3つの特徴

その3

安心してご契約いただける
健全な経営と財務力

ジブラルタ生命は世界最大級の金融サービス機関、プルデンシャル・ファイナンシャルグループの一員です。

毎年、どのぐらい
契約しているの?

2021年度の新規契約件数は約28.7万件、2021年度末時点の保有契約件数も626万件となります。私たちのサービスにご共感いただき、毎年、多くの皆さまにご契約いただいています。

新規契約件数

28.7 万件

2021年度

保有契約件数

626 万件

2022年3月末現在

これからもご満足いただけるよう、日々サービスの向上を目指していきます。

私の住んでいる地域にも
ジブラルタ生命はあるのかしら?

ジブラルタ生命の拠点は日本各地に営業本部が8つ、支社が計90社(2022年4月1日現在)あり、全47都道府県を網羅しています。また、経営の健全性を示す数値であるソルベンシー・マージン比率は877.7%。十分な支払い余力を確保していますので安心してご契約いただけます。

安定した経営基盤

ソルベンシー・マージン比率

877.7

2022年3月末現在

安心の全国展開

営業拠点のある都道府県数

47都道府県

<ソルベンシー・マージン比率とは>
環境の変化などにより通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる「支払余力」を有しているかを判断するための行政監督上の指標のひとつです。具体的には、純資産などの内部留保と有価証券含み益などの合計(ソルベンシー・マージン総額)を、数値化した諸リスクの合計学で割り算して算出します。

全国各地でお客さまの想いに寄り添ったサービスをご提供させていただいています。

あまり聞いたことが
ないのですが、
信頼できる会社なんですか?

格付けは、独立した第三者である格付会社が、保険会社の保険金支払いに関する確実性をアルファベットと記号・単語などで表したものです。会社の財務・収支情報、営業・経営戦略などさまざまな情報に基づき決定されています。格付けは格付会社の意見であり、保険金の支払いなどについて保証を行うものではありません。また、取得した時点までの数値・情報などに基づいたものであるため、将来的に変更される可能性があります。当社の格付取得状況は以下のとおりです。(2022年5月27日現在)

A+

S&Pグローバル・
レーティング
保険財務力格付け

定義
保険会社が保険契約債務を履行する能力は高いが、上位2つ(AAA、AA)の格付けに比べ、事業環境が悪化した場合、その影響をやや受けやすい。

AA-

格付投資情報センター
(R&I)保険金支払能力

定義
保険金支払能力は極めて高く、優れた要素がある。

会社としての安心もいっしょにお届けします。

お問い合わせ・資料請求

ライフプラン・コンサルタントが
お客さまに最適なプランを
オーダーメイドでおつくりします。

保障プランの相談依頼

保険商品の詳しい情報は、
パンフレットをご参照ください。

資料請求

ジブラルタ生命の3つの特徴