保険金・給付金のお支払い事例
事例12:就労不能障害介護年金・特定就労不能障害給付金・
就労不能障害保険金のお支払い

  1. 就労不能障害介護年金
    <主なお支払事由>
    1. 被保険者が障害基礎年金の支給要件のうち、1級の第1号から第9号もしくは第11号または2級の第1号から第15号もしくは第17号のいずれかに該当したと認定された場合。
    2. 被保険者が(1)と同程度の状態として、会社が定めた次のいずれかに該当した場合。
      1. ①所定の疾患等による障害
      2. ②眼の障害
      3. ③耳の障害
      4. ④平衡機能の障害
      5. ⑤そしゃく機能の障害
      6. ⑥言語機能の障害
      7. ⑦上・下肢の障害
      8. ⑧体幹の障害
    3. 被保険者が公的介護保険制度の要介護2以上の状態に該当している場合。
    4. 被保険者が65歳未満で、会社の定める要介護状態が180日以上継続した場合。
      • 会社の定める要介護状態の詳細は、「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。
  2. 特定就労不能障害給付金
    <主なお支払事由>
    1. 被保険者が障害基礎年金の支給要件のうち、1級の10号または2級の第16号のいずれかに該当したと認定された場合。
    2. 被保険者が(1)と同程度の状態として、会社が定めた次に該当した場合。
      1. ⑨所定の精神の障害
  3. 就労不能障害保険金
    <主なお支払事由>
    1. 被保険者が障害基礎年金の支給要件のうち、1級の第1号から第11号または2級の第1号から第17号のいずれかに該当したと認定された場合。
    2. 被保険者が(1)と同程度の状態として、会社が定めた次のいずれかに該当した場合。
      1. ①所定の疾患等による障害
      2. ②眼の障害
      3. ③耳の障害
      4. ④平衡機能の障害
      5. ⑤そしゃく機能の障害
      6. ⑥言語機能の障害
      7. ⑦上・下肢の障害
      8. ⑧体幹の障害
      9. ⑨所定の精神の障害

就労不能障害介護年金・就労不能障害保険金の例

お支払いする場合

お支払いする場合の例

お支払いできない場合

お支払いできない場合の例

特定就労不能障害給付金・就労不能障害保険金の例

お支払いする場合

お支払いする場合の例

お支払いできない場合

お支払いできない場合の例